L:名パイロット = {
 t:名称 = 名パイロット(職業)
 t:要点 = 略帽,イエロージャンパー,航空用腕時計
 t:周辺環境 = コクピット
 t:評価 = 体格-1,筋力0,耐久力0,外見1,敏捷0,器用1,感覚1,知識1,幸運-1
 t:特殊 = {
  *名パイロットの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。
  *名パイロットの位置づけ = ,,,パイロット系。
  *名パイロットのパイロット資格 = ,,,搭乗可能({I=D,RB,航空機,水上艦船,宇宙艦船})。
  *名パイロットの搭乗戦闘補正 = ,搭乗,条件発動,({I=D,RB,航空機}に搭乗して戦闘する場合での)全判定、評価+1。
 }
 t:→次のアイドレス = 小さい舞踏子(職業),金髪舞踏子(職業),ホープ(職業),エリザベス・リアティ(ACE)

#名パイロット(ジェントルラット)より再利用
#名パイロット(ジェントルラット)より再利用

 

パイロットの役割といえば、I=Dなどの乗り物のコクピットで主操縦席に座り、

その機体のメインコントロールを担うのだが、

それらの連携をの中核になるのがいわゆる名パイロットと呼ばれる部類の者であった。

彼らは部隊でも一目置かれており、場合によってはその状況判断により、

作戦変更の具申すら聞き入れられることもあった。

 

航空系パイロットの定型である【イエロージャンパー】に【青の略帽】を着用した姿は嫌でも

視線を集めてしまう。

まあ、イエロージャンパー党というのもあるが、関連があるかどうかはいまだ不明ではある。

彼らは知識、経験、技能のいずれをとっても申し分なく、欠点らしい欠点はなかった。

そんな彼らは実用重視のものを好む。

そんな彼らが愛してやまないのがこの月影製【航空時計】であった。

月影製の製品はいずれをとっても最高性能の耐磁性能、耐衝撃性能、耐応力性能を誇っている

逸品であるのだ。