ホープ

L:ホープ = {

 t:名称 = ホープ(職業)

 t:要点 = 太陽系総軍軍服風,スラックス

 t:周辺環境 = 軍艦

 t:評価 = 体格0,筋力0,耐久力0,外見0,敏捷0,器用0,感覚2,知識1,幸運0

 t:特殊 = {

  *ホープの職業カテゴリ = ,,,派生職業アイドレス。

  *ホープの位置づけ = ,,,{パイロット系,コパイロット系,オペレーター系,ホープ系,義体系}。

  *ホープの性別制限 = ,,,着用制限(性別:男性)。

  *ホープのパイロット資格 = ,,,搭乗可能({I=D,RB,水上艦船})。

  *ホープのコパイロット資格 = ,,,搭乗可能(すべて)。

  *ホープのオペレート行為 = オペレート行為,歩兵,条件発動,なし。#オペレート評価:可能:(外見+感覚)/2

  *ホープの帯同補正 = ,,条件発動,({<エステル>,<スイトピー>,<エノラ>}のいずれか1名以上が帯同する場合での)全能力、評価+3。

 }

 t:→次のアイドレス = 大阪万博(ACE),エノラ・タフト(ACE),エステル・リアティ?(ACE),スイトピー(ACE),RB・希望号1号機の開発(イベント),強化新型ホープ(職業)

希望の名を冠する豪華絢爛たる時代に生みだされし戦士。

その煌めきを発する戦闘を舞踏と喩えた。そんな彼らが土場の地にいるのは至極当然かもしれない。

 

弓下アリアンと、矢上爽一郎。二人のヤガミがここにはいるのだから。

 

ちなみにかつては舞踏子もいたのだが近年は一般職としては見られなくなっている。

 

では、あのガンスリホープ達はどうしているかといえは、アニキとして一部で人気になっているらしいとは

風の噂で聞く。

 

それぞれがそれぞれのところで頑張っているのだろう。

ジェントルラット藩国 ホープより再利用
ジェントルラット藩国 ホープより再利用

コウベ港・・新しくなった藩国で軍港として活躍している数少ない港に

停泊している軍艦の中で新米ホープははあ・・とため息をついた。

真新しい太陽系総軍軍服風の制服にスラックス

今はまだ服に着られている状態だ。

 

旧ジェントルラット藩国では夢の剣、その後の環境破壊など変動する国の情勢に

何もできなかった。心の支えである藩王様(ここではスイトピー様のこと)は

どこかに行ってしまい、国民たちはみんながっくりとうなだれている。

 

希望はどこにもない。

パンドラの箱の底に残るものはないのか、と思った・・・。しかし合併が行われた。

整備の腕を買われたはずが、ホープの枝も残してくれたのである。

これはわずかな希望だった。

 

今はムリでも、少なくともスイトピー様が戻ってくる席は用意されているのである。

 

またアワジ島という場所に、旧政庁の藩王様のいた部屋が移築されたと聞いた。

もしかしたら、希望の最後は死ではない。人が生きる限りどんなところにも

希望はある、と言われたような気分だった。

 

だから彼はホープのアイドレスを着ることを選んだのである。

いつかきっと、スイトピー様と再会するために。

・・・それが、最後の希望というものだと。